家を買うなら!

元注文住宅営業が建売住宅の秘密を徹底解説します

千葉県で一戸建てを買うならこの資料請求サイトがおすすめ

投稿日:

どうも、元住宅営業のナツダです。

今回は、千葉県で一戸建ての資料請求をするとき、オススメのサイトを紹介したいと思います。

新築でも中古でも、家でもマンションでも使えるサイトです。

さっそく説明していきますね。

千葉県で家を買うならこの資料請求が役立つ

関東限定で、すごく役に立つ資料請求サイトがあります。
とくに、東京・神奈川・埼玉・千葉で家を買う人にオススメです。

その、役立つサイトというのはココです。
公式 タウンライフ不動産購入

タウンライフ不動産

この資料請求サイトは、申し込みのときに要望を書くことができます。
たとえば、こんなことを書き添えて資料請求できます。

  • 千葉市、4LDK以上の新築一戸建て
  • 船橋市、ハウスメーカーが建てた築10年未満の中古住宅

分譲マンションも資料請求できますよ。
いろいろ、比較してみるといいかもしれませんね。

中古住宅は、大手不動産情報サイトにも載らないような非公開物件の資料ももらえます。

じつは、世の中には売主の事情で非公開になっている売り物件がイッパイあるのです。
それが、手に入るという・・・。

今は関東中心のサイトですが、関西や中部にも拡大して欲しいですね。

タウンライフ不動産購入をイチオシする理由

タウンライフは、注文住宅や土地活用の資料も請求できる不動産の総合資料請求サイトです。

こんなところがオススメのポイントです。

  1. 送られてくる資料が豊富
  2. 非公開物件も探せる
  3. 新築も中古も探せる

運営会社の社長は、元大手ハウスメーカーのトップ営業マンだった人らしいです。
だから、家を買う人の気持ちを知ってるんですね。

かゆいところに手が届くような、オススメの資料請求です。

千葉県の住宅基本データ

千葉県の基本的な住宅データを載せておきます。
興味がある人は、参考にどうぞ!

項目 データ 全国順位 データ・調査
住宅着工数 48,837戸 6 国交省(2014年度データ)
持ち家率 66.3% 29 総務省(2013年調査)
空き家率 12.7% 37 総務省(2013年調査)
省エネ対策化率 21.7% 23 総務省(2013年調査)
平均延床面積 121.2m² 40 総務省(2013年調査)

千葉県は住宅着工数が全国6位で、持ち家率が29位です。

平均延べ床面積121.2m²で、全国40位。
土地が高く大きな敷地を持ちづらいことがうかがえます。

空き家率は、低い方ですね。

千葉県で建売住宅を分譲しているハウスメーカー

千葉県では、以下のハウスメーカーが建売住宅の分譲をしています。
ハウスメーカーの建売住宅を狙っている人は、参考にどうぞ!

会社名 ブランド名 営業所・展示場
大和ハウス工業 セキュレア
まちなかジーヴォ
フローラルアベニュー
[千葉市] 千葉市緑区おゆみ野3丁目19番地4
[船橋市] 船橋市葛飾町2丁目406番
[柏 市] 柏市柏260-4
積水ハウス コモンステージ
コモンヒルズ
コモンガーデン
[千葉市] 千葉市中央区問屋町1-35
[成田市] 成田市公津の杜1-26-4
[木更津] 木更津市東中央3-2-17
住友林業 フォレストリータウン
フォレストガーデン
[市川市] 市川市八幡3-1-18
[柏 市] 柏市柏1-5-11
ミサワホーム センチュリー
ジーニアス
[千葉市] 千葉市稲毛区園生町388-13
パナホーム パナホーム・コート
パナホームガーデン
[千葉市] 千葉市中央区問屋町1-35/td>
セキスイハイム スマートハイムシティ
エコハイムタウン
[千葉市] 千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト25階
トヨタホーム シンセシリーズ
エスパシオシリーズ
[千葉市] 千葉市美浜区中瀬1-3

まとめ

家を買うときは、まず予算づくりと資料請求から始めます。
いきなり家を見に行ってはいけません。

そのへんのことは、コチラに詳しく書きました。
興味がある方は、ぜひご一読ください。

家の購入は何から始める?元住宅営業のオススメは断然これ!

どうも、元住宅営業のナツダです。 今回は、家を購入するとき何から始めるべきかについて解説したいと思います。 これは、私が長年住宅営業をした経験から、一番失敗しにくいだろうと思うやり方です。 これから家 ...

続きを見る

最初から新築の家のこだわらず、中古やマンションの資料も集めてみましょう。

すべて比較したうえで、予算を考えながら選択するのがベストです。

住宅資料請求のコツ、知ってますか?

家の購入予算

知ってますか?
住宅資料請求のコツ

どのタイミングで資料請求?
どこでもらえばいい?
資料の見方は?活用方法は?

資料請求は、モデルハウスやオープンハウスに行く前がおすすめです!
その理由を以下の記事にまとめました。

家を買いたいけど、何から始めていいかわからない!
そんな方に、ぜひ知っていただきたい内容です。

住宅購入の参考にどうぞ。

分譲住宅の資料請求のコツ

厳選!これから家を買う人にオススメのお役立ちサイト

非公開物件の情報がもらえる資料請求サイト

関東で家を探すなら、イチオシのサイトです。

 送られてくる資料が豊富
 非公開物件も探せる
 新築も中古も探せる

東京都神奈川県千葉県埼玉県の物件情報が豊富です。新築も中古も、一戸建もマンションも、ご希望に合わせて資料請求できます。

要望を書く欄がありますので「大手ハウスメーカーの一戸建て」とか「築10年以内の大手ハウスメーカー中古物件」など記入して申し込むことができます。

提案資料が豊富で、大手不動産情報サイトにも載らない非公開物件資料も手に入ります。

注文住宅の豊富な資料が請求できるサイト

大手の建売買うなら注文住宅という選択肢も!

 間取りの要望を叶えやすい
 構造の品質チェックがしやすい
 ただし、建売より手間がかかる

大手ハウスメーカーの建売住宅は、パワービルダーの建売住宅と比べて高価です。その価格帯なら、地域で頑張っている住宅会社や工務店の注文住宅も視野に入ってきます。

注文住宅は手間がかかりますが、希望にかなった理想の住宅が作れます。こちらも資料請求してみて、建売と比較してみてはいかがでしょうか?

住宅ローンの決定版ならこの銀行

超低金利!手厚い団信!そして、高い利便性。

 ネット銀行ならではの超低金利
 種類が豊富で手厚い保障の団信
 お財布代わりに使えて便利

住宅ローンは、まず金利が低い銀行から選ぶのがセオリーです。長年使い続ける銀行になるので、団信の保障内容日常の使いやすさも軽視できません。

じぶん銀行の住宅ローンは「低金利・手厚い団信・使いやすさ」を兼ね備えているので、イチオシです。

au携帯電話やauひかりのユーザーなら、コチラ。auユーザーのみの特典があります。

人気記事

1

いざ、「一戸建てを買おう!」と思っても、その高さに気絶しそうになりますよね。 「こんな大金の住宅ローンを組んで、ずっと返していけるんだろうか?」 ・・・みたいな。 家計や老後のことを考えると「少し、値 ...

2

せっかく苦労して高い家を買ったのに、住んでるうちに後悔し始める・・・。 そんなの、絶対避けたいですよね! でも、けっこう多いのです。そういう方々。 あなたは、そうならないように気を付けてください。 と ...

3

家を購入する年齢は何歳ぐらいが適齢か、考えたことありますか? 家は、何歳までに買わないといけない? 何歳から、買っても大丈夫? 家を買う人の平均年齢や平均年収ってどれぐらい? よくある疑問ですが、私は ...

4

建売住宅を買うとき、どんなことに注意すればいいのでしょうか? 建売住宅には、良い面も悪い面もあります。 だから、良いところを最大限いかして、悪いところのリスクを取り除くことが大事です。 そこで、今回は ...

5

どうも、元住宅営業のナツダです。 今回は、分譲住宅の資料請求について解説したいと思います。 「家を買いたいけど、何からやったらいいのかわからない!」と言う方。 まず、予算作りと資料請求ですよ。 予算と ...

-エリア別分譲住宅情報

Copyright© 家を買うなら! , 2018 All Rights Reserved.