家を買うなら!

元注文住宅営業が建売住宅の秘密を徹底解説します

じぶん銀行の住宅ローンがおすすめできる理由 & 弱点解説

更新日:

ナツダ
どうも、元住宅営業のナツダです。

住宅ローン選びって、本当に難しいですよね。
銀行ごとに金利やサービスが違うようでいて、同じにも見えるので迷います。

できるだけ金利は低い方がいいし、団信が充実してる方がいい!
長期間使い続ける銀行だから、使いやすさも軽視したくない!

でも、そんな都合のいい銀行と住宅ローンって、あるのでしょうか?

金利?団信?使いやすさ?

じつは、じぶん銀行の住宅ローンなら、それがみんな叶います。
今回は「なぜ、じぶん銀行がオススメなのか」について解説しますね。

では、さっそく説明していきます。

じぶん銀行の住宅ローンがオススメできる理由

私が住宅営業をしていたとき、住宅ローンの知識が必要でした。
それで、ネット銀行の住宅ローンについても勉強したのですが・・・。

最初は、わからないことだらけで困りました。
たとえば、こんなことが疑問でした。

  1. 今までの銀行とネット銀行は何が違う?
  2. ネット銀行は店舗やATMを持ってないけど、大丈夫なの?
  3. で、結局どこのネット銀行がいいの?

それで「自分が住宅ローンをネット銀行で借りるとしたら?」という前提で、いろいろ調べてみたのです。

その結果・・・。
ネット銀行、使わないと損でしょ!?と思うほどに!

そんな私が一番注目したのは・・・じぶん銀行です。

じぶん銀行のロゴ

なんと、じぶん銀行だと「低金利・手厚い団信・利便性が高い電子マネーサービス」が受けられるのです。

じぶん銀行がオススメできる理由

  • 住宅ローンの金利が超低い!
  • 団体信用生命保険の保障が手厚い!
  • 電子マネーサービスが便利!

じぶん銀行がオススメできる理由について、もっと詳しく解説していきますね。

じぶん銀行は、住宅ローン金利や団信がお得

さて、そもそも今までの銀行とネット銀行は何が違うのでしょうか?
じぶん銀行のオススメ理由を説明する前に、まずネット銀行の特徴を説明しておきたいと思います。

ネット銀行の一番の特徴は、店舗を持たずネットなどの通信で取引するところ。
一般的に自前のATMを持たず、通帳発行もありません。

店舗なし通帳なし

その結果、運営コストが下がるので、預金金利やローン金利がお得に!
出金手数料や振込手数料も、従来の銀行より安い傾向があります。

じぶん銀行はお得

ネット銀行の特徴まとめ

  • 店舗は必要最小限しか持たない
  • ATMは提携銀行のものを使う
  • 通帳を発行しない(WEB通帳で確認する)
  • 預金やローンの金利がお得
  • 出金や振込の手数料が安い(または0円)

上述のとおり、ネット銀行には出金・振込手数料が安いという特徴があります。
さらに、住宅ローンでは「低金利 & 手厚い団信」が加わります。

団信とは?
団体信用生命保険の略。住宅ローンを借りている人が亡くなった場合、保険会社が保険金で完済してくれる。
残された家族は、住宅ローンの返済をしなくてよくなる。
ごく一部の住宅ローン商品を除き、借りるときに加入が必須となっている。

たとえば、じぶん銀行とその出資会社である三菱東京UFJ銀行を比べてみましょう。
(じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行KDDI(au)が共同出資で作った銀行です)

まずは、ATM出金手数料と振込手数料から比較してみます。
住宅ローンを借りている人は、以下の手数料になります。

ATM出金手数料・振込手数料(2017年6月現在)

項目 三菱東京UFJ銀行
(メガバンク)
じぶん銀行
(ネット銀行)
コンビニATM
出金手数料
月3回まで無料 ※1 8回まで無料 ※2
他行あて
振込手数料
月3回まで無料 ※1 月3回まで無料 ※3

※1、スーパー普通預金(メインバンク プラス)口座の利用が必要
※2、100万円以上預金残高があれば、月11回まで無料
※3、100万円以上預金残高があれば、月5回まで無料

コンビニATM出金手数料は、じぶん銀行の方がお得な設定です。
住宅ローンを借りている人は、なんと月8回まで無料で引き出せます。

他行あて振込手数料も、預金残高が100万円以上あるとじぶん銀行が有利です。
月5回まで無料で振り込みできます。

手数料がお得

ナツダ
無料で他行に振り込みできると、ヤフオクやメルカリで買い物するときに便利ですね。

続いて、住宅ローン金利と団体信用生命保険について比較してみましょう。

住宅ローン金利・団体信用生命保険(2017年12月現在)

項目 三菱東京UFJ銀行 じぶん銀行
住宅ローン金利
  • ・変動金利:0.625%~
  • ・10年固定:1.050%~
  • ・変動金利:0.457%
  • ・10年固定:0.610%
団体信用生命保険
  • ・基本の団信:無料で付帯
  • ・ワイド団信:金利に0.3%上乗せ
  • ・7疾病保障付:金利に0.3%上乗せ
  • ・基本の団信:無料で付帯
  • ・ワイド団信:金利に0.3%上乗せ
  • がん50%保障付無料で付帯
  • ・がん100%保障付:金利に0.2%上乗せ
  • 11疾病保障付:金利に0.3%上乗せ

こちらも、じぶん銀行が有利な内容です。

じぶん銀行と三菱東京UFJ銀行の変動金利の差は、0.168%です。
もし、3000万円を35年ローンで借りてこのまま金利が変わらなかったとすると・・・。

総返済額では、じぶん銀行の方が約93万9千円少なくなります!

金利0.625%、3000万円、35年ローンの場合
総返済額(元金+利息):33,408,345円
金利0.457%、3000万円、35年ローンの場合
総返済額(元金+利息):32,468,684円

じぶん銀行の団信は種類が多く、とても手厚い内容です。

なんと、がん(所定の悪性新生物)と診断されたらローン残高が半分に!
金利に0.3%上乗せすることで、がん+10種類の疾病に関しても保障されます。

それぞれの団信の保障範囲は、じぶん銀行公式サイトの表が分かりやすいです。
その表が、こちら。↓

団信の保障範囲

がん研究振興財団の資料によると、今や2人に1人ががんになるリスクがあるとか。
備えあれば、いざというときに困りません。
参考 がんの統計'15 33ページ累積がん罹患・死亡リスク(PDF)

がんと診断された時点で返済が無くなれば、残された時間の質を上げられるのではないでしょうか。

ネット銀行の中で一番お得に住宅ローンが借りられるのは?

上では、三菱東京UFJ銀行と比較することで、じぶん銀行の強味を説明しました。
では、他のネット銀行と比較した場合はどうなのでしょうか?

さっそく、表にしてみましょう。
なお、住宅ローンの取り扱いがないネット銀行は省きました。

ネット銀行のATM出金・振込手数料比較(2017年6月現在)

銀行名 コンビニATM
出金手数料
他行あて
振込手数料
じぶん銀行 月8回まで無料 ※1 月3回まで無料 ※1
住信SBIネット銀行 月7回まで無料 ※2 月7回まで無料 ※2
ソニー銀行
  • ・セブン銀行:何度でも無料
  • ・その他提携ATM:月4回まで無料
月3回まで無料 ※3
楽天銀行 月0~7回まで無料 ※4※5 月3回まで無料 ※4※6

ちなみに、じぶん銀行は三菱東京UFJ銀行への振り込みが年中無料です。
じぶん銀行同士も無料で、口座番号ではなくケータイ番号で振り込むことができます。

ナツダ
ケータイ番号振込は、24時間365日リアルタイムに振り込めます。
家族に仕送りしたり、知人に立替えてもらった分を返すのに便利ですね。

ネット銀行の住宅ローン金利・団信比較(2017年12月現在)

銀行名 住宅ローン金利 団体信用生命保険
じぶん銀行
  • ・変動金利:0.457%~
  • ・10年固定:0.610%
  • ・基本の団信:無料で付帯
  • ・ワイド団信:金利に0.3%上乗せ
  • ・がん50%保障付:無料で付帯
  • ・がん100%保障付:金利に0.2%上乗せ
  • ・11疾病保障付:金利に0.3%上乗せ
住信SBIネット銀行
  • ・変動金利:0.477%~ ※7
  • ・20年固定:1.110%~ ※7
  • ・基本の団信:無料で付帯
  • 全疾病保障付無料で付帯
ソニー銀行
  • ・変動金利:0.529%~ ※8
  • ・10年固定:1.012%~ ※8
  • ・基本の団信:無料で付帯
  • ・ワイド団信:金利に0.2%上乗せ
  • ・3疾病保障付:金利に0.3%上乗せ
楽天銀行
  • ・変動金利:0.517%~
  • ・10年固定:1.087%~
  • ・基本の団信:無料で付帯
  • ・8疾病保障付:無料で付帯

上の表の項目で注目すべきところは、色付きの太字にしてあります。
ネット銀行どうしを比較すると、住信SBIネット銀行がチョットだけお得ですね。

※印の項目は、所定の条件を満たすともう少しだけお得になります。
以下、参考に条件を挙げておきます。

参考条件
※1 100万円以上預金残高があれば、ATM出金手数料は月11回、振込手数料は月5回まで無料
※2 外貨預金+仕組預金合計が300万円以上あると、月15回まで無料
※3 預金残高が300万円以上あれば、月5回まで無料
※4 ハッピープログラム(楽天ポイントと手数料の優待プログラム)の加入必須
※5 預金残高が10万円以上で月1回、50万円以上で月2回、100万円以上で月5回、300万円以上で月7回まで無料
※6 給与または年金の振込口座に指定
※7 住宅ローンに諸費用分を含めない場合
※8 購入する物件価格に対して90%未満の借入(自己資金が10%以上)なら-0.05%
ナツダ
説明は煩雑になり過ぎないように、細かい諸条件を省略しているところもあります。
条件は変更されることもあるので、必ず銀行のホームページも見てくださいね。

じぶん銀行は電子マネーサービスが便利

ここまで、ネット銀行が「出金・振込手数料」と「住宅ローン金利団信」に関して驚くほど素晴らしいことを説明してきました。

そして、ネット銀行の中でも住信SBIネット銀行が若干お得であることもわかりました。
でも、まだこの情報だけでネット銀行やSBIを選ぶわけにはいきませんよね。

あとは、利便性も確認しておきたいところ。
ここで一気に注目度が高まるのが、じぶん銀行です。

じぶん銀行が便利な点

  1. 使えるATMが豊富にある!
  2. セキュリティが強固!
  3. スマホと電子マネーでお金の管理がラクになる!

じぶん銀行は、モバイル事業をテコ入れしたかった三菱東京UFJ銀行銀行サービスを導入したかったKDDIの想いが重なって作られた銀行です。

銀行業務も、電子マネーサービスも、セキュリティも得意。
そもそも、開業当初から業界屈指のノウハウを持ってるわけです。

au+UFJ=じぶん銀行

当然、三菱東京UFJ銀行のATMは使えます。
さらに、以下のATMも利用可能です。

  1. セブン銀行ATM
  2. イーネットATM(ファミリーマートなど)
  3. ローソンATM

主要なコンビニのATMから、月8回まで無料で出金可能。
さらに、ゆうちょ銀行も月1回まで無料で出金できます。(2回目から216円/回)

セブン銀行のATMは、キャッシュカードの代わりにスマホアプリで入出金できます。
その様子は、こちらの動画を見ていただくとわかりやすいです。

他にも、あらゆる銀行サービスがアプリから利用できて驚異的に便利です。

たとえば、こんなことがアプリから行なえます。

じぶん銀行のスマホアプリからできることの例

円普通預金
  • ・残高照会
  • ・入出金明細照会
  • ・口座番号振込
  • ・ケータイ番号振込
  • ・振込状況照会
  • ・預金金利照会
円定期預金
  • ・作成
  • ・満期日取扱変更
  • ・明細照会
  • ・払戻済み明細照会
  • ・中途解約
外貨普通預金
  • ・口座開設
  • ・預入れ
  • ・払戻し
  • ・取引明細照会
  • ・ターゲットメール登録
  • ・残高照会
  • ・外貨自動積立
外貨定期預金
  • ・作成
  • ・満期日取扱変更
  • ・明細照会
  • ・払戻済み明細照会
  • ・ターゲットメール登録
  • ・中途解約
住宅ローン
  • ・マイページログイン
  • ・仮審査申込み
  • ・団信申込み
  • ・住宅ローンシミュレーション
  • ・契約内容照会
  • ・一部繰上返済
  • ・返済予定明細照会
電子マネー
  • ・楽天Edyチャージ ※1
  • ・モバイルSuicaチャージ ※1※2
  • ・au WALLETチャージ ※3

※1 Android版のみ。サイフケータイに対応していること。
※2 モバイルSuica会員、またはEASYモバイルSuica会員の登録が完了していること。
※3 au WALLETの利用登録が完了していること。

ようするに、じぶん銀行ユーザーはスマホがあれば何でもできちゃうということ。
でも、スマホ操作でお金のやりとりするのって、なんだか不安ですよね・・・。

じぶん銀行のスマホアプリなら、それも心配無用です!
強固な3つのセキュリティを使って、資産を守ることができます。

セキュリティに関しては、こちらの動画の説明がわかりやすいです。
参考に、ご覧ください。

とくに、トランザクション認証機能を組み込んだスマホ認証サービスは、ワンタイムパスワードでも防げないMITB攻撃という不正送金を防ぐ効果があります。

トランザクション認証については、じぶん銀行公式サイトの図解がわかりやすいので載せておきますね。↓

MITB攻撃とトランザクション承認

楽天Edy(エディ)やモバイルSuica(スイカ)、au WALLET(auウォレット)など。
電子マネーのチャージも、アプリから簡単にできます。

じぶん銀行から直接チャージするので、クレジットカードの登録も不要。
プリペイド式電子マネーのメリットを活かし、使い過ぎを防ぐのに役立ちます。

プリペイド式電子マネーとは?
クレジットカードのように飲食店やお買い物の支払いに使えますが、クレジットカードと違って事前にチャージ(入金)した分しか使えません。
ですから、使い過ぎを防いだり、毎月定額をチャージしてお小遣い管理をするといった便利な使い方ができます。

中には、支払いに使うとポイントが貯まる電子マネーもあります。

じぶん銀行の住宅ローンではauウォレットを優遇していて、最大3万円分のポイントがもらえます。(2017年6月現在)
参考 au住宅ローン公式ページ

ナツダ
ちなみにauウォレットは、au携帯電話かauひかりのユーザーしか作れません。
なので、auウォレットの優遇はauユーザーだけが受けられる特典ですね。

じぶん銀行住宅ローンのウィークポイント

さて、ここまでじぶん銀行住宅ローンの良いところを説明してきました。
では、じぶん銀行住宅ローンにデメリットはないのでしょうか?

これは、ネット銀行全般に言えることですが、いくつか覚えておくべきウィークポイントがあります。

大事なことなので、これも併せてご紹介しておきますね。

ネット銀行のウィークポイント

  1. 審査が厳しい傾向がある
  2. 審査に時間がかかる傾向がある
  3. つなぎ融資がない銀行が多い

それぞれ、もう少し詳しく説明しますね。

ネット銀行は住宅ローン審査が厳しい傾向がある?

ネット銀行は、どこも住宅ローンの保証料を取りません。
保証料は高額なので「保証料0円」は住宅ローンを借りる人にとってメリットです。

でも、銀行にとってはリスクになるので、その結果審査がシビアになります。

滞納や自己破産など、過去に金融事故を起こしている人は審査通過が難しいかもしれません。

住宅ローンの保証料とは?
住宅ローンは、保証人が要りません。保証会社が保証人の代わりになってくれます。その保証会社に支払う手数料が、保証料です。
まんがいち債務者が住宅ローンを返せなくなったとき、債務者に代わって保証会社が銀行に全額返済してくれます。
その後、住宅は任意売却や競売にかけられ売却代金はローン返済にあてられます。それでも残った残債は、債務者から保証会社に返済していくことになります。

ネット銀行は審査に時間がかかる傾向がある?

じぶん銀行は、住宅ローンの申し込みがネット上で完結します。
紙の書類でやり取りしませんので、郵送の必要がなくとてもスムーズです。

さらに、仮審査もスピーディーです。
ですが、本審査になるとけっこう時間がかかるようです。
審査がシビアなことと、関係があるかもしれませんね。

仮審査と本審査の違いは、こちらの記事で詳しく解説しています。
参考にどうぞ。

住宅ローン仮審査って何?本審査との違いや必要書類まとめ

どうも、元住宅営業のナツダです。 今回は、住宅ローンの仮審査について解説したいと思います。 家を買おうと思いモデルハウスへ行ったら、営業マンに「とりあえず、住宅ローンの仮審査をしましょう」と言われてド ...

続きを見る

じぶん銀行の審査の様子は、以下の口コミ掲示板が参考になります。
参考 マンションコミュニティ「じぶん銀行ってどうよ?」

ナツダ

この口コミ掲示板によると、進捗確認の問い合わせを入れるのが審査を早めるコツのようです。
建売住宅は売買契約から引き渡しまでの期間が短いので、必要に応じて進捗確認しておきたいですね。

つなぎ融資がない銀行が多い

ネット銀行では、つなぎ融資の取り扱いがありません。
なので、注文住宅を建てる場合にひと手間必要になります。

つなぎ融資とは?
注文住宅を建てる会社は、建築代金の支払いを複数回に分けて請求してきます。
一般的には「着工のとき・中間(上棟のときなど)・完成して引き渡すとき」それぞれ3分の1ずつ支払うケースが多いでしょう。
しかし、住宅ローンは完成時に一括で融資されるので、着工金と中間金が払えません。
そこで、着工金と中間金の支払いのために別途組むローンが必要になります。このローンのことを「つなぎ融資」と呼びます。

ネット銀行を使いたいけど、つなぎ融資が必要・・・。
そんなときは、自分でつなぎ資金の借入先を探す必要があります。

一旦他行で住宅ローンやつなぎ融資を借りて、数年でネット銀行に借り換える・・・。
という方法もあります。
道義的に、他行には申し訳ない気持ちになりますが・・・。

それはさておき、じぶん銀行なら借り換えの受け入れも積極的です!

ぶっちゃけ、じぶん銀行で住宅ローンを借りて大丈夫?

住宅ローンを借りる銀行を選ぶときは、金利を比べるのが一番大事です。
金利がわずか0.1%違うだけで、総返済額が数十万~数百万円変わってきます。

それから、団信の保障内容利便性も確認していき自分にあった銀行を選びます。
そういう意味では、じぶん銀行は最有力候補にしていいと思います。
驚きの低金利と手厚い団信。さらに、文句なしの利便性ですからね!

でも、本当にこれから何十年もメインの銀行にして大丈夫なのでしょうか?
給与振込口座にしているメガバンクや、地方の有力銀行にしなくていいのでしょうか?

メガバンク、地方銀行、ネット銀行

じつは、じぶん銀行は給与振込口座にする必要がありません。
給与振込口座にしなくても、ちゃんと住宅ローンを払える仕組みがあるのです。

ポイント
一般的に、メガバンクや地方銀行で住宅ローンを借りる場合は、その銀行を給与振込口座にする必要があります。

じぶん銀行には定額自動入金サービスがあるので、他行の給与振込口座から毎月一定額をじぶん銀行に取り寄せることができるのです(手数料無料で!)。

定額自動入金サービス図解:じぶん銀行公式サイトより引用

だから、現在メインの銀行を残しつつ、住宅ローンだけじぶん銀行を使ってもOK!
もちろん、住宅ローンを借りる機会にじぶん銀行1本にしてもOKです。

ナツダ
じぶん銀行はとても便利なので、給与口座から「月々の返済額 + 生活費」を定額自動入金しておくといいです。
じぶん銀行 = 日常使いのお財布銀行」ですね。

「利便性」と言えば・・・。

じぶん銀行は、電話のお問合せに注力しています。
分からないことは、家から電話で聞けます。

わざわざ店頭に行く必要がないので、何気に便利です。

ナツダ
ネット銀行を調べるにあたり、私もいくつか電話で質問しました。
とても親切に教えていただき、感じの良い対応でした。

じぶん銀行の評価

じぶん銀行は、住宅ローンを借りたり日常使っていくのに適した銀行です。
このことは、外部の評価を見てもわかります。

たとえば、じぶん銀行のプレスリリースにこんなお知らせがありました。

じぶん銀行の住宅ローンは、2016年12月26日(月)時点の住宅ローン融資実行額(2015年12月1日住宅ローン提供開始以降の累計)が1,000億円を突破いたしました。

提供開始から、392日で1,000億円突破となり、インターネット専業銀行として最速での達成*1となりました。

*1 2016年12月16日(金)時点じぶん銀行調べ。インターネット専業銀行は以下とする。
ソニー銀行株式会社・住信SBIネット銀行株式会社・楽天銀行株式会社

もうひとつ、アワード受賞歴より。

2017年1月、日本経済新聞社より発表された「第13回金融機関ランキング」『ネットバンキング』部門において「ネットバンキング・モバイルバンキングの利便性が高い」の項目で一位の評価をいただきました。

たくさんの人がじぶん銀行の利便性を評価して、利用しているのが分かりますね。

まとめ

住宅ローンは、金利が0.1%高くなるだけで何十万円も返済額が増えます。
借入先は、金利が低い銀行の中から選ぶことが大切です。

驚くほど金利が低くて、団信の種類も豊富。
電子マネーの利便性も高いじぶん銀行は最注目です!
積極的にフィンテックを活用したい人にオススメです。

特に、au WALLET(auウォレット)ユーザーはメリット増量中!
最大30,000ポイントキャッシュバックで優遇されているので、要チェックです。

ナツダ
買いたい家が決まったら、必ず3~5行に審査してもらいましょう。
「元金+利息+手数料+保証料」の合計額、団信、利便性を考慮して総合的な判断で選ぶといいです。

じぶん銀行公式サイトを見てみる

住宅資料請求のコツ、知ってますか?

家の購入予算

知ってますか?
住宅資料請求のコツ

どのタイミングで資料請求?
どこでもらえばいい?
資料の見方は?活用方法は?

資料請求は、モデルハウスやオープンハウスに行く前がおすすめです!
その理由を以下の記事にまとめました。

家を買いたいけど、何から始めていいかわからない!
そんな方に、ぜひ知っていただきたい内容です。

住宅購入の参考にどうぞ。

分譲住宅の資料請求のコツ

厳選!これから家を買う人にオススメのお役立ちサイト

非公開物件の情報がもらえる資料請求サイト

関東で家を探すなら、イチオシのサイトです。

 送られてくる資料が豊富
 非公開物件も探せる
 新築も中古も探せる

東京都神奈川県千葉県埼玉県の物件情報が豊富です。新築も中古も、一戸建もマンションも、ご希望に合わせて資料請求できます。

要望を書く欄がありますので「大手ハウスメーカーの一戸建て」とか「築10年以内の大手ハウスメーカー中古物件」など記入して申し込むことができます。

提案資料が豊富で、大手不動産情報サイトにも載らない非公開物件資料も手に入ります。

城南6区専門の一戸建て・土地情報を探すならココ

エイムハウス
城南地区の一戸建て・マンション仲介会社。

 5,000件以上の物件を掲載
 城南地区最大級の情報量
 メンバー限定非公開物件あり

エイムハウスは、城南6区(目黒区・世田谷区・品川区・渋谷区・港区・大田区)専門の不動産会社です。城南地区の不動産情報サイトとしては最大級の情報量です。

メンバーに登録すると検索できる物件が5倍になり、最新未公開物件の情報ももらえます。お気に入り物件登録や価格変更物件速報など、機能も充実してます。

住宅ローンの決定版ならこの銀行

超低金利!手厚い団信!そして、高い利便性。

 ネット銀行ならではの超低金利
 種類が豊富で手厚い保障の団信
 お財布代わりに使えて便利

住宅ローンは、まず金利が低い銀行から選ぶのがセオリーです。長年使い続ける銀行になるので、団信の保障内容日常の使いやすさも軽視できません。

じぶん銀行の住宅ローンは「低金利・手厚い団信・使いやすさ」を兼ね備えているので、イチオシです。

au携帯電話やauひかりのユーザーなら、コチラ。auユーザーのみの特典があります。

人気記事

1

いざ、「一戸建てを買おう!」と思っても、その高さに気絶しそうになりますよね。 「こんな大金の住宅ローンを組んで、ずっと返していけるんだろうか?」 ・・・みたいな。 家計や老後のことを考えると「少し、値 ...

2

せっかく苦労して高い家を買ったのに、住んでるうちに後悔し始める・・・。 そんなの、絶対避けたいですよね! でも、けっこう多いのです。そういう方々。 あなたは、そうならないように気を付けてください。 と ...

3

家を購入する年齢は何歳ぐらいが適齢か、考えたことありますか? 家は、何歳までに買わないといけない? 何歳から、買っても大丈夫? 家を買う人の平均年齢や平均年収ってどれぐらい? よくある疑問ですが、私は ...

4

建売住宅を買うとき、どんなことに注意すればいいのでしょうか? 建売住宅には、良い面も悪い面もあります。 だから、良いところを最大限いかして、悪いところのリスクを取り除くことが大事です。 そこで、今回は ...

5

どうも、元住宅営業のナツダです。 今回は、分譲住宅の資料請求について解説したいと思います。 「家を買いたいけど、何からやったらいいのかわからない!」と言う方。 まず、予算作りと資料請求ですよ。 予算と ...

-住宅ローンのこと

Copyright© 家を買うなら! , 2017 All Rights Reserved.