家を買うなら!

元住宅営業が住宅購入のノウハウを徹底解説します

フル住宅ローン頭金なしでもOK!家を早く買う方が有利なパターン

更新日:

ナツダ
どうも、元住宅営業のナツダです。

あなたは、家を買うときには絶対頭金が要ると思ってませんか?
もしくは、頭金貯めてから家を買う方が総支払額が安く済むとか考えてませんか?

じつは、必ずしもそうではありません。
それどころか、頭金を貯めるより今すぐ買う方がお得になることもあるのです。

ということで、今回は「フル住宅ローン頭金なし」で家を買うとどうなるか考えてみたいと思います。

では、さっそく説明していきますね。

「家は頭金なしフル住宅ローンでも買える」は本当か?

よく「家を買うなら、頭金は2割り必要」と言われます。
一方で住宅営業は「頭金ゼロでも家を買えますよ」と言います。

あなたなら、どちらを信用しますか?

たぶん「頭金2割り必要」説ですよね。
だって、住宅営業はすぐに家を売りたいから、適当なこと言ってあなたに家を買わせようとしてるんですよ。

ナツダ
・・・それって、本当にそうでしょうか?

じつは、頭金をこれから貯めて購入するぐらいなら、今すぐ頭金なしで買った方がいい場合もあります。

実例をあげながら解説しますね。
と、その前に、そもそも「頭金」って何なのか復習しておきましょう。

頭金とは?

家を買うときは、次の2つの費用がかかります。

  1. 住宅代金(家+土地)
  2. 諸費用

諸費用項目については、こちらで詳しく解説しています。
興味がある方は、ご参考にどうぞ。

18,137view
【建売住宅】を購入する時に必要な【諸費用リスト】と目安金額

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 家を買うとき必要な費用は「物件代金」だけではありません。 では、物件代金以外に何の費用がかかるかご存知ですか? 今回は、建売住宅を購入するときに必要な諸費用につ ...

家を買うときは「住宅代金諸費用」を「自己資金住宅ローン」を使って支払います。

そして、住宅代金を支払うのに使う自己資金のことを「頭金」と言います。

図にすると、こんな感じです。

頭金

この関係を頭に入れておいてください。

で、結論だけ先に行っておくと「頭金なし」でも家は買えます。

家の購入タイミングと頭金の額で違いをチェックしてみる

家を購入したい人のよくある悩みに「頭金を貯めてから買った方がいいのか?頭金なしで今すぐ買った方がいいのか?」というのがあります。

これは試算してみたらすぐに分かります。
今はローン計算用のスマホアプリがありますので、簡単に計算できますよ。

たとえば、若い人が頭金なしで今すぐ買う場合と、頭金を600万円(3,000万円の2割り)貯めて5年後に買う場合はどうでしょうか?

項目 今すぐ購入 5年後に購入
家の購入価格 3,000万円
頭金 0円 600万円
借入額 3,000万円 2,400万円
金利 2.0%
返済年数 35年 30年
月々返済額 99,378円 88,708円
総返済額 41,738,969円 31,934,970円
住宅ローン+頭金 41,738,969円 37,934,970円
差額 3,803,999円

結果は「頭金を貯めてから5年後に買う方が約380万円お得(利息支払いが少なくて済む)」という結果になりました。

ナツダ
やっぱり、頭金を貯めて買う方が有利なのでしょうか?

実は、上の試算では「住居費」が抜け落ちています。
つまり「5年間かけて頭金を貯める人は、その間の家賃を支払わないといけない」ということです。

では、お得になるはずの「380万円」を60ヶ月(5年)で割ったらいくらでしょうか?
約63,333円ですね。

もし、あなたの支払っている家賃が6万4千円以上なら、お得になるはずだった380万円が吹き飛ぶということです。

ナツダ
ちなみに、上の表では金利2%で計算しましたが、1%だったら家賃3万円以上の人が「5年かけて貯金した意味なし」になります。

他にも、以下のような懸念材料があります。

  • もし、頭金を貯めている間に消費税が上がったら?
  • 5年の間に金利が上がったら?
  • そもそも5年間で600万円も貯められるの?

頭金を貯めてから家を買おうと考えている人は、そういうことも考慮しておくべきですね。

住宅ローンが低金利でも家の購入に頭金が2割り必要?

現在のような住宅ローン低金利時代では、昔のように「頭金2割りないと貸してくれない」ということはありません。

なので、何の根拠もなく「とにかく頭金は2割り要る!」と考える必要はないです。

でも「頭金が必要な場合」というのはあります。
たとえば、下のような場合ですね。

頭金が必要な場合
銀行が貸してくれる融資限度額が住宅購入価格より低かった場合。足りない分は自己資金で補う必要があるので、その分は頭金が必要。

そもそも、銀行が住宅購入資金全額を融資してくれなかったら、あとは頭金を積むしかないですよね。

ポイント

融資可能額は銀行によって変わります。貸付金利も銀行によって違います。
 
とくに金利は0.1%違うだけで総返済額が数十万円変わってきます。2~3の銀行で審査申し込みをして、比較してから選びましょう。
 
複数の銀行に一括審査申し込みできるサービスもあります。申し込み用紙記入の手間が省けるのでオススメです。
参考 住宅本舗「住宅ローン一括審査」

ちなみに、諸費用は自己資金で払う方がいいです。
銀行によっては、諸費用分も住宅ローンに入れると金利があがる場合があります。

家を買うとき頭金はどれぐらいあるといいのか?

頭金が必要な場合、どれぐらいあった方がいいのでしょうか?
これは完全にケースバイケースです。

年収が800万円あっても、頭金なしでは家を買えない場合もあります。
逆に年収500万円でも、頭金なしで家が買える場合もあります。

頭金の要・不要の例

  • 年収が800万円あっても、50歳なら頭金が必要
  • 年収が800万円あっても、6,000万円の物件を買うなら頭金が必要
  • 年収が500万円でも、3,000万円の物件を35年返済するなら頭金なしで買える

つまり、いくらの物件を買うのか?住宅ローン開始年齢は何歳か?によっても必要な頭金が変わってくるということです。

銀行に行けば、およその概算で貸付可能額を計算してくれます。
ぜひ「いくらまでなら頭金なしでも家が買えるのか」試算したうえで住宅購入を進めてください。

まとめ

家を買うとき、必ずしも頭金は要りません。

今は超低金利なので、賃貸ぐらしを続けるぐらいなら住宅ローンを借りてすぐに家を買った方がいいケースもあります。

最近は高性能の住宅ローン計算アプリもあります。
今すぐ買う場合と貯金してから買う場合、それぞれ一度試算してみてはいかがでしょうか?

住宅資料請求のコツ、知ってますか?

家の購入予算

知ってますか?
住宅資料請求のコツ

どのタイミングで資料請求?
どこでもらえばいい?
資料の見方は?活用方法は?

資料請求は、モデルハウスやオープンハウスに行く前がおすすめです!
その理由を以下の記事にまとめました。

家を買いたいけど、何から始めていいかわからない!
そんな方に、ぜひ知っていただきたい内容です。

住宅購入の参考にどうぞ。

分譲住宅の資料請求のコツ

厳選!これから家を買う人にオススメのお役立ちサイト

初めから、優しく、初心者に無料でアドバイス

分譲・注文住宅だけでなくマンションもOK!

 何度でも無料で相談できる
 理想の家に出会えるまでサポート
 専門家監修の講座が受講できる

家が欲しいけど、何からしたらわからない」「家づくり、失敗しそうでコワイ」って悩んでませんか?そんなときは「LIFULL HOME'S すまいの窓口」がイチオシです。

店頭窓口で、中立的立場のアドバイザーが無料で解決策を教えてくれます。ただし、店舗があるのは今のところ「東京・神奈川・千葉・埼玉・福岡」と限られた地域のみ。

それ以外の地域では、電話サポート(無料)が受けられます。予約して「家が欲しいんですけど、私いったい何からしたらいいんでしょう?」って聞けば親切的確に教えてくれますよ。

非公開物件の情報がもらえる資料請求サイト

関東で家を探すなら、イチオシのサイトです。

 送られてくる資料が豊富
 非公開物件も探せる
 新築も中古も探せる

東京都神奈川県千葉県埼玉県の物件情報が豊富です。新築も中古も、一戸建もマンションも、ご希望に合わせて資料請求できます。

要望を書く欄がありますので「大手ハウスメーカーの一戸建て」とか「築10年以内の大手ハウスメーカー中古物件」など記入して申し込むことができます。

提案資料が豊富で、大手不動産情報サイトにも載らない非公開物件資料も手に入ります。

注文住宅の豊富な資料が請求できるサイト

大手の建売買うなら注文住宅という選択肢も!

 間取りの要望を叶えやすい
 構造の品質チェックがしやすい
 ただし、建売より手間がかかる

大手ハウスメーカーの建売住宅は、パワービルダーの建売住宅と比べて高価です。その価格帯なら、地域で頑張っている住宅会社や工務店の注文住宅も視野に入ってきます。

注文住宅は手間がかかりますが、希望にかなった理想の住宅が作れます。こちらも資料請求してみて、建売と比較してみてはいかがでしょうか?

人気記事

79,614view

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 いざ、「一戸建てを買おう!」と思っても、その高さに気絶しそうになりますよね。 「こんな大金の住宅ローンを組んで、ずっと返していけるんだろうか?」 ・・・みたいな ...

72,315view

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 せっかく苦労して高い家を買ったのに、住んでるうちに後悔し始める・・・。 そんなの、絶対避けたいですよね! でも、けっこう多いのです。そういう方々。 あなたは、そ ...

48,549view

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 家を購入する年齢は何歳ぐらいが適齢か、考えたことありますか? 家は、何歳までに買わないといけない? 何歳から、買っても大丈夫? 家を買う人の平均年齢や平均年収っ ...

44,123view

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 建売住宅を買うとき、どんなことに注意すればいいのでしょうか? 建売住宅には、良い面も悪い面もあります。 だから、良いところを最大限いかして、悪いところのリスクを ...

12,351view

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 「家を買いたいけど、何からやったらいいのかわからない!」と言う方。 まず、予算作りと資料請求ですよ。 この記事では「分譲住宅の資料請求」のコツや注意点について解 ...

-建売住宅の予備知識
-

Copyright© 家を買うなら! , 2018 All Rights Reserved.