家を買うなら!

元住宅営業が住宅購入のノウハウを徹底解説します

大手不動産屋【仲介実績ランキング】ベスト3の会社はここ!

更新日:

ナツダ
どうも、元住宅営業のナツダです。

家を買うときは、大手の不動産屋に仲介を頼む方がいいのでしょうか?
そもそも、不動産仲介の大手って、どこの会社なのでしょうか?

ということで、今回は不動産屋の仲介ランキングのお話しをしたいと思います。

大手不動産屋に仲介を依頼するメリットとデメリットも押さえておきましょう。

では、さっそく説明していきますね。

不動産屋ランキング上位の会社ってどこ?

新築の家を買うときは、大雑把に言うと2パターンあります。

ひとつは売主(建売業者)から直接買う方法。
もうひとつは、売主と買主(あなた)の間に仲介業者(不動産屋)を挟んで買う方法です。

ポイント

新築の建売住宅では、売主が自ら販売すると同時に不動産屋にも販売を依頼しているケースがあります。
 
この場合は、売主から直接買うと仲介手数料は発生しません。
 
不動産屋の仲介物件で気に入ったものを見つけたら、売主から直接販売されていないか確認しておきましょう。

中にはパワービルダーのように「建てるの専門で、売るのは全て不動産屋まかせ」という売主もいます。

そういう会社の物件を買うと、必ず仲介手数料がかかります。
なので、建売の購入は「物件価格+諸費用」の総額で考えるようにしましょう。

パワービルダーについては、こちらで詳しく解説しています。
ご参考にどうぞ。

殿堂入り
建売住宅ランキング上位のハウスメーカーってどんな業者?なぜ安い?

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 さて、ランキング1位の建売住宅メーカーってどこの会社か知ってますか? いわゆる、パワービルダーってやつですね。 じつは、日本一のパワービルダーは1日100棟以上 ...

さて、仲介で新築の家を買う場合。
大手の不動産屋と中小の不動産屋、どちらに依頼するのがいいのでしょうか?

その前に、大手の不動産屋ってどこのことでしょうか?

これは、ちょうどいい資料があります。
参考 流通大手14・15社の仲介実績推移(2012~14年)調べ(PDF)

この資料によると、不動産屋大手は以下のようになります。

順位 取扱高ベース 仲介件数 手数料ベース
1位 三井不動産リアルティ 三井不動産リアルティ 三井不動産リアルティ
2位 住友不動産販売 住友不動産販売 住友不動産販売
3位 東急リバブル 東急リバブル 東急リバブル

「取扱高ベース」も「仲介件数」も「手数料ベース」も、全て同じ会社がランクイン。
1位から3位の位置も、すべて同じです。

ということで、この3社が仲介大手の不動産屋と考えていいでしょう。

もう少し、各社の特徴を説明します。

三井不動産リアルティ

「三井のリハウス(個人向け不動産仲介)」や「三井のリパーク(コインパーキング)」でお馴染みです。

三井のリハウスは、都市部を中心に全国30店舗以上あります。
取扱件数が、30年連続ナンバー1です。

三井のリハウス

住友不動産販売

「STEP(ステップ)」の愛称で店舗展開しています。
首都圏と関西圏を中心に、札幌、仙台、東海、中国、福岡にお店があります。

行動的で、体育会系ノリの営業マンが多い印象です。

住友不動産販売

東急リバブル

首都圏と関西圏が中心の店舗展開です。
札幌、仙台、名古屋、福岡に店舗があります。

仕事のやり方がキッチリ決まっている、いかにも大手といった感じです。

東急リバブル

不動産屋大手に仲介を頼むメリットとデメリット

大手の不動産屋に仲介を依頼するメリットとデメリットは何でしょうか?
それぞれ、説明しますね。

不動産屋大手に仲介を頼むメリット

大手に仲介を依頼するメリットを3つあげてみます。

不動産屋大手に仲介を頼むメリット

  • 取り扱い物件が多い
  • 情報の鮮度がよい
  • 銀行に対する発言権がある

まずメリットは、何と言っても物件の多さでしょう。
情報の鮮度もいいので、新規物件や値下げの情報が早く分かります。

中古物件の収集能力も高いです。
中古物件を買うなら、必ず1社は相談しておきたいところです。

銀行に対する発言力があるので、住宅ローンのことで便りになります。
不動産会社と提携している銀行を使えば、手続きがスムーズになります。

不動産屋大手に仲介を頼むデメリット

デメリットは、大都市部しか店舗がないことです。
大手は大都市圏が中心なので、田舎や郊外では利用することもできません。

それから、大手は仲介手数料の値引がほとんど期待できません。
また、ノルマが厳しく営業マンが売上至上主義になってる会社もあります。

ということで、大手に仲介を依頼するときは、次の3つに注意したいところです。

不動産屋大手に仲介を頼むデメリット

  • 郊外や田舎では店舗がない
  • 仲介手数料の値引きがない
  • ノルマが厳しく売上重視になることも

最終的には、営業マンの人となりや力量かなと思います。
何人か会ってみて、一番気に入った人を選ぶのがオススメです。

新築は複数の不動産屋が取り扱うこともある

新築物件は、複数の不動産屋で取り扱っていることが多々あります。
こっちの不動産屋も、あっちの不動産屋も同じ物件の仲介をしてるのです。

ナツダ
つまり、一番早く買主をみつけた不動産屋が仲介手数料をもらえるということですね。

たとえば、ネットで見つけた物件の仲介がA社になっている場合。
お気に入りの不動産屋Bに、その物件の仲介ができないか聞いてもOKです。

ただし、注意点があります。

A社の営業マンが紹介してくれた物件をB社の仲介で買うのはNGです。
これは「飛ばし」と言って、A社から費用請求されることもあります。

まとめ

不動産仲介の大手と言えば、以下の3社がベスト3です。

  1. 三井不動産リアルティ
  2. 住友不動産販売
  3. 東急リバブル

大手はメリットもデメリットもありますが、新築探しなら相談先に1社加えておくことをオススメします。

まずは、大手と中小の不動産屋をまぜて相談してみましょう。
そして、仲介手数料や営業マンの人となりを見ながら、仲介してもらう会社を選ぶといいです。

住宅資料請求のコツ、知ってますか?

家の購入予算

知ってますか?
住宅資料請求のコツ

どのタイミングで資料請求?
どこでもらえばいい?
資料の見方は?活用方法は?

資料請求は、モデルハウスやオープンハウスに行く前がおすすめです!
その理由を以下の記事にまとめました。

家を買いたいけど、何から始めていいかわからない!
そんな方に、ぜひ知っていただきたい内容です。

住宅購入の参考にどうぞ。

分譲住宅の資料請求のコツ

厳選!これから家を買う人にオススメのお役立ちサイト

初めから、優しく、初心者に無料でアドバイス

分譲・注文住宅だけでなくマンションもOK!

 何度でも無料で相談できる
 理想の家に出会えるまでサポート
 専門家監修の講座が受講できる

家が欲しいけど、何からしたらわからない」「家づくり、失敗しそうでコワイ」って悩んでませんか?そんなときは「LIFULL HOME'S すまいの窓口」がイチオシです。

店頭窓口で、中立的立場のアドバイザーが無料で解決策を教えてくれます。ただし、店舗があるのは今のところ「東京・神奈川・千葉・埼玉・福岡」と限られた地域のみ。

それ以外の地域では、電話サポート(無料)が受けられます。予約して「家が欲しいんですけど、私いったい何からしたらいいんでしょう?」って聞けば親切的確に教えてくれますよ。

非公開物件の情報がもらえる資料請求サイト

関東で家を探すなら、イチオシのサイトです。

 送られてくる資料が豊富
 非公開物件も探せる
 新築も中古も探せる

東京都神奈川県千葉県埼玉県の物件情報が豊富です。新築も中古も、一戸建もマンションも、ご希望に合わせて資料請求できます。

要望を書く欄がありますので「大手ハウスメーカーの一戸建て」とか「築10年以内の大手ハウスメーカー中古物件」など記入して申し込むことができます。

提案資料が豊富で、大手不動産情報サイトにも載らない非公開物件資料も手に入ります。

注文住宅の豊富な資料が請求できるサイト

大手の建売買うなら注文住宅という選択肢も!

 間取りの要望を叶えやすい
 構造の品質チェックがしやすい
 ただし、建売より手間がかかる

大手ハウスメーカーの建売住宅は、パワービルダーの建売住宅と比べて高価です。その価格帯なら、地域で頑張っている住宅会社や工務店の注文住宅も視野に入ってきます。

注文住宅は手間がかかりますが、希望にかなった理想の住宅が作れます。こちらも資料請求してみて、建売と比較してみてはいかがでしょうか?

人気記事

83,140view

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 いざ、「一戸建てを買おう!」と思っても、その高さに気絶しそうになりますよね。 「こんな大金の住宅ローンを組んで、ずっと返していけるんだろうか?」みたいな。 家計 ...

77,810view

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 せっかく苦労して高い家を買ったのに、住んでるうちに後悔し始める・・・。 そんなの、絶対避けたいですよね! でも、けっこう多いのです。そういう方々。 あなたは、そ ...

53,775view

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 家を購入する年齢は何歳ぐらいが適齢か、考えたことありますか? 家は、何歳までに買わないといけない? 何歳から、買っても大丈夫? 家を買う人の平均年齢や平均年収っ ...

47,707view

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 家を買うのって、かなり難しいですよね。 どんなところに注意したらいいのでしょう? 今回はステージ別に「建売住宅を買うときの注意点」をあげてみたいと思います。 最 ...

13,114view

ナツダどうも、元住宅営業のナツダです。 住宅会社や不動産屋の営業マンと話をするとき、大切なことを聞き逃す方がいます。 その一番の原因は、利き手の知識不足。何を聞けばいいのか、わからないのです。 それを ...

-建売住宅の予備知識
-

Copyright© 家を買うなら! , 2018 All Rights Reserved.